2009年05月17日

『思いやりの心!』

画像 3483.jpg




人間は所詮、動物やから、誰しもエゴの心はある。自分が一番大事で、自分をなにより先に優先してしまう。


けど人間は、思いやりの心を持って、分け与えることもでる。


これが人間の美しさだと思います。


今の日本には、悲しい事に他より自分を優先して当然という弱肉強食の思想、エゴ丸出しの考え方がはびこっている。


終戦にあたり昭和天皇が、『自分の命はどうでもいい、日本の国民たちは今、食べ物がなくて本当に困っている、どうか食料の援助をしていただきたい』とアメリカが側に訴えられたそうです。


昭和天皇の純粋な心に当時の最高司令官マッカーサー氏が心寄せられて、多くの食料援助を日本に下さったそうです。


日本人は、与えられた物質を北から南の国民まで平等に分け合って、みんなで生き延びた!


戦争に敗れ、明日どころか今食べる物に事欠いてる非常時に、救援物資をエゴ丸出しで奪い合ったり、誰かが独り占めするのではなく、きちんと分け合った。これは過去、他の国ではなかなか無い事だそうです。


日本人は昔から平等にお互い分かち合い、与え合うという思いやりの心を持っていた!世界にも褒められたこの心が、昔よりも豊かになった今、滅びようとしてる。


日本人の美徳である『思いやりの心』をもう一度蘇らせよう!



『思いやりの心』を今こそ取り戻そう!




松谷君!競馬で勝ったお金を独り占めしてるようじゃアカンよ!ロレックス買うとか言うてたそうやね…アカン!アカン!


とり合えず電話待ってるよぴかぴか(新しい)ま・っ・て・る!




晴れ


posted by YOUICHI at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。