2009年03月08日

『貫く美学!』

317ea85d068c4c5c7656-L.jpg





残念やったねもうやだ〜(悲しい顔)


辰吉丈一郎(38)が8日、バンコクのラジャダムナン・スタジアムでノンタイトル10回戦を行い、タイのスーパーバンタム級1位、サーカイ・ジョッキージム(19)に7回TKO負けパンチ


辰吉は試合後「もう一度、一からやり直しだ。まだまだ大丈夫グッド(上向き矢印)」と、引退の意思がないことを明らかにした。
 


38歳で現役!負けても負けても立ち向かうパンチ自分が負ける事を認めない。必ず勝てると信じて戦う!当然、周りからは引退・・・



あの薬師寺戦が辰吉の人生を変えた!あの頃の辰吉よりも俺は今の辰吉がカッコええと思う。自分の事は自分が一番わかってるはず!周りが何を言おうが『男』を貫く。



プロである以上は引き際も肝心かもしれんけど、あきらめる事をやめず老いて行く体にムチ打って戦う事がどれほど辛く根性がいるか…パンチ



これぞ『男の美学!』



人の意見に左右されず、自分のやりたい事をやる。自分が信じた道を進む…



10年前、店を始めた頃の俺の夢はベンツに乗る事!いま思い返せば車(セダン)ベンツ買う前にもっとせなアカン事が山ほどあったやろ!てな感じわーい(嬉しい顔)



けど!そのときの俺は仕事の行きと帰りだけは最高の車に乗りたかったパンチ仕事ではどんなにドロドロになっても、ぼろぼろのツナギで仕事をしてても…そのドロドロの体とボロボロのツナギでベンツに乗りたかった車(セダン)



それは自分の立ち位置を自分の体と心に刻む為。周りは『無理して』とか『ええカッコして』とかいろんな事を思ってたと思う!俺の勝手な想像やけど男で生まれてベンツに乗りたくない奴おらんやろ!俺は乗りたかった。せやから一生懸命仕事して手に入れた!大げさかもしれんけど。あの時ベンツに乗ってなかったら、今はなかったと思う。人それぞれ色んな夢があって夢をつかみに行く行き方は違うかもしれんけど『周りを気にせず自分を信じて貫きたい!』


周りが何を言おうが人に迷惑をかけずに出来るんやつたら『やろうや!』人の目なんか気にしてたらチッチャイ男になるでわーい(嬉しい顔)自分の人生は自分で決めるパンチ









ちっさいオッサンの独り言です・・・わーい(嬉しい顔)




アイムソーリーヒゲソーリ犬






posted by YOUICHI at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。