2008年09月24日

『武士道』

画像 214.jpg



最近のニュースを見てもやっぱり、世の中どこかおかしい・・俺らの子供の頃はこんなアホな国やなかった!

まだガキの頃、数十年まえの日本人には『武士道』の生き方が残ってたと思う。

以前何かの本で読みましたが・・昔の武士は、生き方はもちろん、生活態度の隅々に至るまで、背筋をシャキッと伸ばし『品格』を備えていた。この武士たちの品格を育てたものが『武士道』!

武士道の基本は責任を自ら背負う事!どんな場合、どんな時にも、言い訳したり、ごまかしたりせず、一切の責任を自分が負う。その潔さが相手の心を打ち、そこに人間としての美しさ、品位を感じる。

リーダーに求められる条件のような気がします。

戦国時代、豊臣秀吉が高松城攻めのときに本能寺の変を知り、すぐさま毛利との講和を考え、落城寸前の城主の割腹を要求した。

城主はすぐに要求を受け入れ、代わりに部下全員の助命を嘆願した!

これが武士道だと思います。部下の命を救う為には自らの命を絶ってでも責任を取る!もう一つの武士道は秀吉が部下全員を許した事!

『許す』事は大事なことです。『お互いを認める』いまはこんな事がなくなってきている気がする・・・

やつぱり人の先頭になる人間や社長と呼ばれる人には『人を許す』という寛容な精神と、責任を一身に背負うという使命感が必要です。これがなければ人は信じてついて来てくれない。

くさい話かもしれませんがヤツパリ人間は一人では生きていけません、仕事も同じです、いろんな方の力を借りて生きて行き、仕事をこなして行く。その中で『仲間』を作り、共に生きていく!相手が困っていれば助ける、自分が出来る事をする。みんながみんなこんな気持ちで生きていったらホンマに毎日楽しく生活が出来ると思う。

今日は家に帰って寝る前に、あらためて、今までの自分を振り返り、これからの自分を考えるのもエエかもしれんよわーい(嬉しい顔)
posted by YOUICHI at 12:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。